小児矯正装置TREATMENT

小児矯正装置

当院の小児矯正では、以下のような装置を使って治療をしています。お子様のお口の状態を検査し、適切な装置を選択して治療を進めていきます。
骨格は大人になってからはなかなか矯正できません。お子様のうちに是非一度お越しください。

拡大床

拡大床
顎の骨が小さいために歯列が崩れると、不正な噛み合わせになります。そうした症状である叢生(でこぼこ・八重歯)を矯正するために、拡大床で顎を広げます。顎を広げることで歯を移動させるためのスペースを確保するので、抜歯をせずに歯並びを矯正するチャンスが高まります。

バイオネーター

バイオネーター
上顎前突(出っ歯)や過蓋咬合(噛み合わせが深い)などを改善するための装置です。出っ歯の場合、上顎が突き出ている状態なので、バイオネーターを入れることで下顎の成長を誘導して上下のバランスをよくします。出っ歯はごくまれに自然に治る場合があるものの、矯正装置を使用することで、より確実に歯並びや顔貌の調和をとることができます。
バイオネーター

フェイスマスク

フェイスマスク
額と顎をワイヤーでつなぐ構造の装置をつけ、お口の中の装置からゴムで引っ張り、それにより上顎を前に引っ張り出すという仕組みです。上顎の発達が促され、上下顎のバランスが良くなります。

その他の装置

この他、金具を口内に固定することで指の侵入を防ぐ「指しゃぶり防止装置」など、各種装置をご用意しております。
歯の状態によって適切な矯正装置をご提案していますが、場合によっては使う装置が複数に渡ることがあります。破損や紛失を除き、使う装置が増えても追加料金を頂いておりませんので、ご安心ください。

なんでも相談してください

  • 料金のこと(総額・分割払いなど)
  • 抜歯は嫌だ!
  • 目立たない装置を見てみたい
  • 一度、専門医の話を聞いてみたい
お問い合わせ・ご予約はこちら
03-5944-1800

院長
油井 徹