部分矯正・全体矯正TREATMENT

部分矯正とは

気になる部分だけを矯正する治療です

部分矯正とは

歯の矯正というと、すべての歯に装置を連結させる全体矯正が一般的ですが、一部の歯だけを動かす部分矯正というものもあります。部分矯正は、主に前歯の隙間を埋めたり、抜けた歯のスペースを小さくしたりする、といった目的で行われます。お悩みの部分だけを治療することで、全体矯正に比べて低価格になります。また、治療期間の短縮も期待されます。
一方で、口内の状態によっては部分矯正が適応できない場合があるので、注意が必要です。

このような方におすすめ

前歯だけを矯正したい

前歯のすきっ歯は目立ちやすく、気にされる方も多い症例です。部分矯正であれば前歯と前歯の隙間だけを治すことも可能なので、患者様のお悩みを解決することができます。

気になる部分だけに限定して費用を抑えたい

矯正治療を一部の歯に限定することで、歯全体を矯正するよりも低価格になります。また、治療期間が短くなる可能性もあります。

矯正していたが、元に戻ってしまった

程度にもよりますが、過去に矯正治療したものの後戻りされた方にもおすすめです。

一部だけ歯が飛び出している・上下の前歯だけ治したい

検査結果にもよりますが部分矯正で治療できる場合があります。

上顎だけ治したい

噛み合わせは上下の顎で成り立つため、症例によっては上下ともに治療をお勧めする場合もあります。

歯が抜けてしまい、スペースが空いている

他の歯とのバランスや上下の噛み合わせを考慮して、治療していきます。

部分矯正のメリット・注意点

部分矯正と全体矯正の比較

部分矯正と全体矯正でもっとも異なるのは、矯正装置を付ける範囲です。すべての歯に装置を付ける全体矯正と、一部の歯だけに装着する部分矯正とでは費用に大きな差が出て、部分矯正の方が低価格となります。
また、治療期間も部分矯正の方が短くなります。全体矯正が1~3年の治療期間を見込むのに対し、部分矯正ならば半年程度で完了するケースが多くなっています。
また、矯正装置については全体矯正と同様、一般的な金属の矯正装置の他、目立たない装置、裏側矯正などでの治療が可能です。

なんでも相談してください

  • 料金のこと(総額・分割払いなど)
  • 抜歯は嫌だ!
  • 目立たない装置を見てみたい
  • 一度、専門医の話を聞いてみたい
お問い合わせ・ご予約はこちら
03-5944-1800

院長
油井 徹