削らない虫歯治療TREATMENT

ドックベストセメントとは

従来の虫歯治療は、患部を取り除いて虫歯の進行を防いでいたため、周囲の健康な歯も含めて削らなければなりませんでした。また、重度の虫歯の場合、歯の神経を取り除く処置も必要となっていましたが、これでは歯そのものの寿命も短くなってしまいます。
1990年代にアメリカで考案されたドックベストセメントは、歯をほとんど削らず、虫歯菌だけを退治する「削らない虫歯治療」として注目されています。歯科医院に特有のドリルの音がなく、痛みそのものも少なくなるので、歯医者さんが怖い方、過去に治療で痛い思いをした方、歯の神経を残したい方などに最適な治療法です。

ドックベストセメントの特徴

ドックベストセメントで大きな特徴は、患部をミネラルで殺菌して極力歯を削らないという点です。虫歯の部分を削り取っていた従来の治療法とは違い、治療の痛みも少なく患者様への負担がかかりません。
また、従来の虫歯治療と異なり、虫歯の周囲にある健康な歯質もほとんど削ることはありません。歯医者さんが怖いという方に、さまざまな安心をもたらす治療法となっています。
ドックベストセメントは、ここまで説明したような初期から中期の虫歯にはもちろんですが、神経を抜かなければならないほどの虫歯にも高い効果が期待できます。重度の虫歯の場合、一般的には神経を取り除いて詰め物をしますが、神経を残して患部にドックベストセメントを詰めることで、神経に付着した虫歯菌をミネラルが半永久的に殺菌し続けます。これによって虫歯の進行を防ぎ、歯の神経を残すことができるのです。

ドックベストセメントの治療の流れ

Step1虫歯になっているエナメル質の除去
ドックベストセメントは虫歯に感染した部分を露出させる必要があるため、まずはレントゲンを撮って虫歯の大きさを確認し、銀歯などの詰め物がある場合は外します。
Step2虫歯部分の洗浄
露出した虫歯には歯垢などの汚れが残っているので、きれいに洗浄します。
Step3薬を虫歯部分に塗る
虫歯部分を殺菌するため、殺菌成分が浸透しやすくなる液体とドックベストセメントの粉を混合させた特殊な薬液を塗ります。その上をドックベストセメントで封鎖するように塗り固めることで、セメントが硬化していきます。
Step4詰め物、または被せ物の処置
治療した箇所に詰め物、または型を取って被せ物をします。被せ物をする場合、さまざまな素材の補綴物を用意しておりますので、患者様のご希望を伺いながらどれを使用するか決定します。

ドックベストセメントのメリット・注意点

ドックベストセメントの料金

薬を塗る際の料金

ドックベストセメントは、保険が適用されない、自由診療となります。薬の塗布と患部を詰める2つの工程において、それぞれ料金が発生します。
患部に薬を塗る料金は3,000~5,000円程度となります。

詰め物に関する料金

ドックベストセメントを充填した後は、詰め物か被せ物をします。こちらも自由診療となります。
詰め物は虫歯が比較的小さい場合にのみ適用し、被せ物は虫歯が大きい場合に型を取り、歯の上から補綴物を被せます。
被せ物の料金は補綴物の素材によって大きく異なるので、詳細は診察時にご説明致します。補綴物の素材については、患者様のご要望も伺いながら決定していきます。

なんでも相談してください

  • 料金のこと(総額・分割払いなど)
  • 抜歯は嫌だ!
  • 目立たない装置を見てみたい
  • 一度、専門医の話を聞いてみたい
お問い合わせ・ご予約はこちら
03-5944-1800
なんでも相談してください

院長
油井 徹